エコの輪を広げる事業とは?

エコロジーという言葉は今ではすっかり定着し、地球環境問題について様々な分野で取り組みが行われています。
中でも電気・ガス・水道と言ったいわゆるライフラインへの取り組みは、普段の生活と密着した身近なエコロジー実践の場となっています。
こうしたエコロジー実践の積極的な取り組みの中で「エコの輪」を広げている企業として注目されている株式会社エコスタイルの事業についてみてみましょう。

◆エコの輪を広げている事業分野

まずは、株式会社エコスタイルではどのような事業分野でエコの輪を広げる取り組みを行っているのか確認しておきましょう。
こちらの会社では、電力事業分野でエコロジーへの取り組みが行われているようです。
ご存知の通り、法律改正によって2016年4月から電力の自由化がスタートし、従来の電力供給社以外からも電力の購入が可能になりました。
また、電力の自由化が始まる前は、電力は住んでいる地域によって購入することが出来る電力会社が決まっていました。電力の自由化によって、東京に住んでいても東京以外の地域にある電力会社から電力を買うことが出来るようになりました。こうした変化によって価格面やサービス面等における差別化を推し進めることになったと言えるでしょう。
そして、電力事業分野の多様性を図るだけでなく、エコの輪を広げる活動の後押しとして電力の自由化が果たした役割は大きそうです。

◆エコの輪実現のための電力事業の種類

それでは、株式会社エコスタイルではエコの輪実現のためにどのような電力事業が展開されているのでしょうか?
同社では、次の4種類の事業展開が行われているようです。
①投資型太陽光発電事業
②自家消費型太陽光発電事業
③電力小売事業
④太陽光発電事業
環境に配慮した電力供給方法として、二酸化炭素を排出しない太陽光発電・水力発電・風力発電・地熱発電・バイオマス発電などがありますが、株式会社エコスタイルは太陽光発電に関連した事業を通してエコの輪実現のために奮闘しているようです。

◆まとめ

株式会社エコスタイルが行っているエコの輪を広げる事業についてご紹介して来ましたが、太陽光発電事業を通して行われていることがお分かり頂けたのではないかと思います。
同社の太陽光発電事業には、個人として行うことが出来るものもあれば、企業として行うことが出来るものもあるそうです。
目の前の環境問題だけでなく、次世代へと影響を与える環境問題に興味と関心がある方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

⦅PICK UP⦆☞☞☞太陽光投資ファンド「エコの輪クラウドファンディング」8号ファンドの分配実績を公開|エコスタイルのプレスリリース

あんしん太陽光発電エコの輪~投資型太陽光発電事業 その1~

株式会社エコスタイルでは、電力事業を通して環境問題への取り組みを行い、独自のエコの輪を広げていっているようです。
同社が行っている電力事業には、4つの事業があるそうです。今回は4つの事業の内「投資型太陽光発電事業」にフォーカスしてみましょう。

◆投資型太陽光発電事業とは?

まずは、投資型太陽光発電事業とはどのような事業なのか見てみることにしましょう。
太陽光を利用して発電させた電気を電気事業者へ売り、利益を得ることを目的とした投資だそうです。
自然エネルギーである太陽光を利用した発電で利益を得ることが出来れば、投資者が増えてエコの輪は広がって行くことになるでしょう。
けれども、太陽光発電で作られた電気を売るためには、相当量の電力を作る必要がありますし、全ての土地が太陽光発電を行うに向いている土地とは限らないそうです。
そのため、太陽光発電に向いた土地に太陽光発電設備を設置することが重要だといいます。

◆投資型太陽光発電事業の特徴

それでは、エコの輪の拡大も目的とした投資型太陽光発電事業の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?
せっかく投資型太陽光発電事業に投資したとしても、利益を十分に得ることが出来なければ投資者の増加によってエコの輪が広がって行くことは無くなってしまいます。
エコの輪を広げて行くためには電気を大量に発電できる場所の選定を行う必要があるでしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪投資型太陽光発電事業では、太陽光発電に適した土地の情報について投資者にお伝えしているそうです。
株式会社エコスタイルから太陽光発電への投資を検討されている方へ、情報としてお伝えしている土地として、現在、利用されていない土地、つまり遊休地が紹介されているといいます。
遊休地を利用することで土地も有効に使われることになるので、エコの輪を広げることに役立っていると言えるでしょう。

◆まとめ

エコの輪を推進している株式会社エコスタイルの投資型太陽光発電事業の特徴についてみてきましたが、環境問題解決に寄与するとともに利益を得ることが出来るという点で、かなり魅力的な投資と言えるかもしれません。
また、投資型太陽光発電事業で紹介される遊休地は北海道から九州まであるそうなので、選択肢もかなり広いでしょう。
利益追求だけでなく何らかの社会への貢献も兼ね備えた投資を考えている方は、投資型太陽光発電への投資を検討してみても良さそうです。

電力事業でエコの輪~投資型太陽光発電事業 その2~

手持ちの資金を有効に使い利益を得るための手段として投資を考えたときに、不動産などへの投資を検討したことがある方がいるのではないでしょうか?
自然エネルギーを利用した太陽光発電への投資の中でも、株式会社エコスタイルが行っているエコの輪の投資型太陽光発電について探ってみましょう。

◆太陽光発電事業投資のメリット

まずは、あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電事業に投資することにはどんなメリットがあるのか調べてみましょう。
太陽光発電を利用して発電された電力を売る場合は、2011年8月に制定された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が適用されることになるのだそうです。
この特別措置法では、再生出来るエネルギーの利用を拡大するために固定価格買取制度という制度が設けられています。固定価格買取制度というのは、20年間にわたって電力事業者による電気の買取が行われることが保証されるという制度だそうです。
あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電事業に投資することで、ある程度の収入が20年間は保証されることになりそうです。
また、あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電事業は、土地と太陽光発電設備をセットで販売しているそうなので、土地を持っていない人でも行うことが出来る点もメリットと言えるでしょう。

◆太陽光発電の固定価格買取制度とは?

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電事業に適用される固定価格買取制度についてもう少し詳しくみておくことにしましょう。
固定価格での電気の買取が保証されると聞いても、本当に保証されるのかと心配してしまう方もいるかもしれません。
様々な物の価格が常に変化する社会で暮らしていますので、心配してしまうのは当然と言えるでしょう。
固定価格買取制度は、より多くの方の投資を促して自然エネルギーの普及を目的としており、通常の価格設定とは異なった方法がとられていますし、法律で保証されているため心配する必要はなさそうです。
毎年、経済産業大臣によって、調達価格等算定委員会(算定委)の意見を基に買取価格や期間が公表されています。エコの輪の太陽光発電で発電された電気にもこの買取価格や期間が当てはめられています。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電事業のメリットについて探って来ましたが、自然エネルギーを促進するという国の方針や制度があることもお分かり頂けたのではないかと思います。
こうした後押しもあるあんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電への投資は、比較的安定した投資とも言えそうです。

電力事業でエコの輪~投資型太陽光発電事業 その3~

自然エネルギーを利用した発電では、太陽光、地熱、風力などがありますが、エネルギーの枯渇の心配がないという点では、環境にやさしい発電方法として資金の投入と普及拡大が望まれている分野と言えるでしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電事業について詳しくみてみることにしましょう。

◆あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電の特徴

まずは、あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電の特徴についてチェックしておきましょう。
あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電は、太陽光発電設備を設置する土地を持っていない人でも直ぐにスタートすることが出来るように、土地と太陽光発電設備がセットになっています。
また、あんしん太陽光発電エコの輪のあんしん長期保証がついているのも特徴と言えるでしょう。保証として10年災害補償(動産総合保険)、エコの輪サポート、20年無料定期点検を受けることが出来るそうです。
あんしん太陽光発電エコの輪のHPでは、土地や太陽光発電設備について検索することが可能です。
物件は北海道から九州まで幅広く取り揃えられているので、より太陽光発電に適した土地を比較検討しながら決めることもできるでしょう。
購入に必要な情報もHPで公開されています。土地と太陽光発電設備込の販売価格だけでなく、投資を決めるために必要な情報も記載されています。

◆HPで公開されている内容

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電事業の購入可能な土地等の公開データにはどのようなものがあるのか確認してみましょう。
所在地や土地の面積、販売価格はもちろんですが、次のような情報が公開されています。
・想定される1年間の表面利回り
・予測される年間発電量
・発電システム
・電気売買による年間収入予測
・電圧の区分け
・電気の売り単価
・図面と設備の詳細
他にも土地を購入した際の手数料や設備の稼働に必要な電気料などの費用があるそうですが、大まかな収支を把握することができるようです。
あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電の投資を始めるのに必要な情報は、HPでいつでも手軽に閲覧することが可能となっています。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪の投資型太陽光発電の特徴について見て来ましたが、HPに公開されている情報だけでなく、更に詳しい情報が必要な場合はネットで簡単に資料を請求することが出来ますので、お気軽に資料を請求してみてはいかがでしょうか?
因みに土地はあんしん太陽光発電エコの輪が所有しているものではないそうですので、仲介会社を使うことになるそうです。

あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電なら太陽光発電所買取サービスも

現在、太陽光発電を稼働させていて売却を考えているけれども、どこに依頼すれば良いか分からないと思っている方もいらっしゃることでしょう。
太陽光発電設備の設置・販売を行っているあんしん太陽光発電エコの輪では、現在稼働している太陽光発電所の買取サービスも行っているそうです。
どのような買取サービスが行われているのか調べてみました。

◆太陽光発電所の買取

まずは、あんしん太陽光発電エコの輪の太陽光発電設備の設置・販売を行っている買取方法と対象について確認しておきましょう。
買取の対象となっているのは、現在稼働している地上設置型の太陽光発電所のようです。
簡単な査定であれば無料で、あんしん太陽発電エコの輪のHPから依頼することが出来ますので、お忙しい方にとってはとても便利でしょう。
売却を行う前には、所有している太陽光発電所の価値を知っておくことが大切になって来ますので、価値を知るために評価額を知っておいて損はないでしょう。
買取を依頼する方としては、少しでも高く売りたいと思っているでしょうから、他社との買取価格を比較するためにも無料査定を利用するのが良いでしょう。
あんしん太陽光発電エコの輪では、無料査定に基づいた買取価格に納得していただいた上で、現地での本査定になるそうです。

◆買取の方法

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪で行っている太陽光発電所の買取についてもう少し詳しくみてみましょう。
現地での本査定に入る前に書類をいくつか準備する必要があるようです。あんしん太陽光発電エコの輪のHPに記載されている内容によりますと、発電実績や登記簿謄本などが必要になるようです。これらの書類から太陽光発電所の環境ついてのリスクが査定されるそうです。
現地での査定では、施設や保守などの状態を確認して査定されることになるようです。
現地での査定は残念ながら無料では行われないとのこと。現地までの交通費と人件費などが請求されることになります。
そして、買取価格があんしん太陽光発電エコの輪から提示されて、納得出来れば買取を依頼することになります。この際、発電所情報告知書の提出が必要になるといいます。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪が行っている太陽光発電所の買取について見て来ましたが、最近は買取の需要も増えて来ているようです。
減価償却のために太陽光発電設備を購入し計上期間が終了したために売却を考えていたり、新規で設置するよりも売電価格が高い傾向にあったりするためと言われていますので、売却を考えている方は一度あんしん太陽光発電エコの輪に無料査定を依頼してみてはいかがでしょうか?