エコの輪を広げる事業とは?

エコロジーという言葉は今ではすっかり定着し、地球環境問題について様々な分野で取り組みが行われています。
中でも電気・ガス・水道と言ったいわゆるライフラインへの取り組みは、普段の生活と密着した身近なエコロジー実践の場となっています。
こうしたエコロジー実践の積極的な取り組みの中で「エコの輪」を広げている企業として注目されている株式会社エコスタイルの事業についてみてみましょう。

◆エコの輪を広げている事業分野

まずは、株式会社エコスタイルではどのような事業分野でエコの輪を広げる取り組みを行っているのか確認しておきましょう。
こちらの会社では、電力事業分野でエコロジーへの取り組みが行われているようです。
ご存知の通り、法律改正によって2016年4月から電力の自由化がスタートし、従来の電力供給社以外からも電力の購入が可能になりました。
また、電力の自由化が始まる前は、電力は住んでいる地域によって購入することが出来る電力会社が決まっていました。電力の自由化によって、東京に住んでいても東京以外の地域にある電力会社から電力を買うことが出来るようになりました。こうした変化によって価格面やサービス面等における差別化を推し進めることになったと言えるでしょう。
そして、電力事業分野の多様性を図るだけでなく、エコの輪を広げる活動の後押しとして電力の自由化が果たした役割は大きそうです。

◆エコの輪実現のための電力事業の種類

それでは、株式会社エコスタイルではエコの輪実現のためにどのような電力事業が展開されているのでしょうか?
同社では、次の4種類の事業展開が行われているようです。
①投資型太陽光発電事業
②自家消費型太陽光発電事業
③電力小売事業
④太陽光発電事業
環境に配慮した電力供給方法として、二酸化炭素を排出しない太陽光発電・水力発電・風力発電・地熱発電・バイオマス発電などがありますが、株式会社エコスタイルは太陽光発電に関連した事業を通してエコの輪実現のために奮闘しているようです。

◆まとめ

株式会社エコスタイルが行っているエコの輪を広げる事業についてご紹介して来ましたが、太陽光発電事業を通して行われていることがお分かり頂けたのではないかと思います。
同社の太陽光発電事業には、個人として行うことが出来るものもあれば、企業として行うことが出来るものもあるそうです。
目の前の環境問題だけでなく、次世代へと影響を与える環境問題に興味と関心がある方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

⦅PICK UP⦆☞☞☞太陽光投資ファンド「エコの輪クラウドファンディング」8号ファンドの分配実績を公開|エコスタイルのプレスリリース